ものづくり補助金や小規模事業者持続化補助金など、様々な情報がネットにでていますが、「ビジネスのお悩み」はネットの情報だけでは解決できません!

あれこれ迷う時間がもったいないので、プロに相談しませんか?

補助金・スポット対応の内容

当社ホームページ(ブログ)をお読みいただいた上で、直接相談、依頼したいという方のためのサービスです。補助金申請のお手伝い、スポットでのご相談についてご対応させていただきます。

補助金申請サポート

補助金の申請フォームは単に質問に応えていけば良いのではなく、「事業計画」を作り、第三者が分かるように記載する必要があります。公募要領で示されている審査基準を満たしながら、読みやすく分かりやすく、補助金によってビジネスがどう変わるのか審査員に評価される内容の申請書を作成します。

→一度ヒアリングをさせていただき、その後、その内容について補足いただきながら対応し、1週間から10日ほどかかります。(なお、補助金申請に必要なGビズアカウントの作成については余裕を持っておこなってください)

スポットご相談

通常のご支援については、今後の「あるべき姿」について全体計画な計画を立ててから、そこに行きつくまでの実行支援をしていきます。

スポットご支援については、現時点での状況をお聞かせいただき、課題設定→課題解決に向けた取組をお示しします。基本はご相談を受けてその場で何らかのアドバイスをさせていただくことになります。その後はメールでの相談は受け付けますが、電話ではご支援できませんのでご了承ください。

対象者

店舗ビジネス経営者

店舗ビジネスをこの先拡大したいが、フランチャイズというやり方は有効なのかという問い合わせが多いです。

・独立開業希望者

日本経済新聞社主催の「フランチャイズ・ショー」で毎年講演していますので、フランチャイズを活用した独立開業の相談が多いです。

ご相談事例

フランチャイズ本部構築

既に5店舗程度展開されている経営者から、まだ1店舗開業したばかりの経営者まで、将来的にフランチャイズ展開をするのに必要なことについて助言します。

「いつかフランチャイズ展開したい」と願っているだけでなく、将来的な展開を見え据えて準備をしておきましょう。本格的に展開する前に、月に1回、2ヶ月に1回という形で相談に来られる方もいます。

新事業展開、計画作成

既存ビジネスが曲がり角に来ている、挑戦してみたい新しいビジネスがある、補助金もらって設備投資して顧客の要望に答えたいなど、新たな挑戦を考えている経営者の方が来られることもあります。

思いつきを実際の計画にしていくことに関しては、経営者だけで考えていても中々前に進みませんので、外部のコンサルタントを上手く使ってください。

補助金・融資獲得

会社の業績を伸ばしていくにも、新しい設備を導入するにも、先立つものは資金です。資金集めには外部に説明するための事業計画が必須になります。融資を受けるための計画作成、資金使途によっては補助金を使うことも出来るかもしれませんので、一度ご相談に来られてはいかがでしょうか。

料金(税別)

補助金申請サポート

着手金10万円 ※小規模事業者持続化補助金の場合は5万円

成功報酬 採択額の10%(着手金を除く)
※小規模事業者持続化補助金の場合は不要です

スポットご相談

1回 30,000円(税別)/90分

資料作成、計画作成などは行わず、ご相談を伺い、課題解決につながるアドバイスをいたします。

→都内の場合は交通費不要ですが、それ以外の所で行う場合は交通費もいただきます。webでの会議も可能です。