事業には始まる時があれば、終わる時もあります。また、事業を行っている経営者にも寿命があり、事業を退くタイミングがあります。価値ある事業として誰かに引き継ぐのか、自分の代で終わりにするのか、形を変えての事業継続、又は終了に向けたサポートを行います。

このようなお悩みはありませんか?

「親族、社内に事業を引き継ぐので、次の経営者として後継者を育てたい」

「事業を売却したいが、小さな会社なので、M&A仲介会社への手数料は払えない」

「最悪、廃業を考えているが、相談する相手がいない」

「周囲に迷惑をかけずに事業から撤退したい」

事業継続支援の必要性

事業には始まる時があれば、終わる時もあります。また、経営者も一人の人間ですので、経営者という重荷を脱いで一人の人間になる瞬間がやがて訪れます。自分で事業を辞めることができる状態なら悩みはないと思いますが、従業員がいて、取引先がいて、金融機関からの借り入れがあってとなると、「辞めるにやめられない」という状況の事業者も多数あります。

当社では、価値ある事業については外部への引継ぎをお手伝いしますし、難しければ、周りに迷惑をかけないことを優先しながら廃業することもお手伝いします。

 

事業継続支援で提供できること

後継ぎ経営者サポート

家の仕事、家業を引き継ぐ後継者が不安なく経営できるよう、サポートしていきます。

経営者の家族であれば、ある日突然、又は意に沿わない形で急に事業を引き継ぐことがあります。経営者としての地位を引き継ぐことは形式的なものでしかないのですが、実際に事業の責任者となることは様々な困難が起こりえます。

他人が作った会社を引き継いで、自分のものにしていくためには、事業の勘所をつかみ、自分自身の手で今後10年、20年のプランを立てることが必要になります。事業を行っていく上で、自分のよりどころとなる「事業計画」の作成と今後行っていくことを整理していくことで、自信をもって経営に携わることができるようになります。

→例えば、包装資材を製造している会社を引き継いだ長男は、引継ぎ早々に大手取引先から取引の縮小を持ちかけられ、売上が4分の1になってしまいました。今後取りうるプランをいくつか検討し、その良し悪しを理解いただいた上で、組織のリストラを進めることになりました。優先することが明確になっていないと、リストラ後も残ってもらう従業員の見分けが付かないので、心を鬼にしてリストラを進める際の基準作りをサポートしました。

 

・外部への事業引継ぎサポート

経営者の知りうる形で事業を引き継いでくれる方が現れないときには、いきなり廃業するのではなく、外部で引継ぎ先が無いかどうかを検討します。ただ、外部から興味をもってもらえるように「お化粧」する必要はあります。

収支改善を図り、「儲かる仕組み」を作ることができ、外部に引き継げる状況にすることが前提になりますが、その段階で事業譲渡の可能性を探っていきます。

→例えば、店舗展開を行っていた事業者さんは、儲かっている店舗、儲かっていない店舗、収益率の高い商品と低い商品と分類を行っていくうち、事業の転換を判断しました。当初は外部への売却準備のために始めたことですが、収支が改善できたタイミングで従業員の一人が事業を引き継ぎたいと申し出て、事業引継ぎの準備をしています。

 

・廃業のサポート

廃業は仕事そのものを辞めてしまうことで、工場や設備の処分、従業員の解雇、金融機関への返済などを伴います。現在、70代になっても経営を続けている経営者が沢山いらっしゃいますが、誰かに引き継がなければいずれ廃業の手続きが必要になります。廃業するのがベストの選択肢なのか、廃業するとしてどこから手を付けていくかの順番とタイミングについてアドバイスしながら全体の計画を作成していきます。

→例えば、経営者が体調を崩して廃業を余儀なくされたものの、残された従業員の問題、取引先との関係、金融機関からの借り入れなど、様々な問題が山積みになっている場合、やらなくてはならないことを洗い出していって、どの順序で処理していくのか全体図となる計画を作成します。当社では、経営者の意思を尊重しながら助言を行い、廃業の決断に立ち会い、全体計画を作成、計画の実行支援を行っていきます。

 

・事業継続支援のメリット

 これから経営を担う後継者が自信をもって経営できます

→これまで従業員として働いてきた会社であっても、経営に関わるとなると対応に苦慮する場面も沢山出てきます。今後どのようなことに留意していくのか洗い出しを行い、後継者による事業計画ができれば、それに従って自信をもって経営することができます。

 経営上の悩みを社外のコンサルタントに相談できる

→経営の悩みは社内にも家族にも打ち明けることができないケースが多いです。もちろん、秘密厳守ですので、本音で思っていることを相談いただければ決断するのも楽になります

M&Aマッチングありきではなく、様々な選択肢を検討できます

→M&A仲介会社は多数ありますが、多くは引受先を探してきて仲介ありきの対応になります。当社は経営者支援が本業ですので、M&Aは最後の手段として、事業引継ぎや廃業など、他の対応策を含めて支援できることを行います。

 

支援の進め方

・ご相談申し込み

→お問い合わせフォームよりご連絡ください。電話をご希望であれば、お話いただいてから折り返しご連絡させていただきます。

・無料ご相談

→近隣であれば対面、それ以外の地域であればweb会議システムで1時間程度の無料相談を実施しています。ご相談者様のご希望や現状を確認させていただきます。

・サポートプランのご提案

ご相談の結果、サポートを希望される方にはサポート内容およびお見積りをご提案します。

・契約書締結

条件確認の上、契約書を締結します。ご要望があれば、秘密保持契約書も一緒に締結します。

・サポート開始

ご契約後、契約内容に基づき、サポートさせていただきます。

 

料金の例(金額は税別)

後継者サポート

・全体計画作成 15万円

・計画作成後の定期フォロー 月8万円~(月1回訪問、2時間程度)

→計画の進捗管理、計画内容の実行支援を定期的に行っていきます。

より踏み込んだサポートが必要な場合は協議させていただきます。

 

外部への事業引継ぎサポート

・事業磨き上げの計画作成 15万円

・事業磨き上げに向けた定期フォロー 月8万円~(月1回訪問、2時間程度)

※M&Aマッチングについては、外部提携先との協議になります。

 

廃業サポート

・コンサルティング 月10万円~

6か月から1年ほど

※法律行為や税務手続き、M&A仲介などの実費や専門家費用は別途必要です