オススメの記事

セミナー

「簡易・経営診断」で、今後の課題を見つけませんか?

人間が年に1回、経営診断を受けるのと同様に、会社にとっても定期的に第三者から診断を受けることで、「手遅れ」にならないように対応することができます。 また、新しいことを始めようと考えている時などには、第三者からのアドバイスが有効かもしれません。 簡易・経営診断について 本

注目の記事

最新の記事

成長のための事業計画づくり

ものづくり補助金は「非接触」のストーリーを追加する ~「低感染リスク型ビジネス枠」でダブルチャンス~

ものづくり補助金の補助率、審査の面で有利になるのが「低感染リスク型ビジネス枠」です。通常の生産性向上のための投資だけでなく、何らかの「非接触」のストーリーを追加することで審査を有利にすることをお勧めします。 ものづくり補…

補助金申請

補助金採択後にすると良いこと→節税策について ~経営力向上計画、先端設備導入計画の申請~

助金事業に採択されたら、補助金を使って設備投資を行います。設備投資をすると固定資産税がかかりますし、補助金自体が「営業外収益」になりますので税金の対象です。 補助金が採択されて良かったで終わりにせず、その後にひと手間かけ…